復縁の方法

男女別、潜在意識から考える復縁のススメ

「地図が読めない女」、「正論ばかり言う男」などという言葉に代表されるように、男女の性格や行動には差があるとよく言われるが、最新の脳科学で、実はこれらの差異は男女間の脳機能の違い、ひいては潜在意識の鋭敏さの違いが引き起こしているということが分かってきた。一般的に女性は男性に比べて右脳(物事をイマジネーションしたりする部分)と左脳(言語などを司る部分)の連携がよく取れていると言われる。だから、男性に比べて潜在意識が鋭いと言える。ちょっとした感覚的なところから大きな物事を理解する能力に優れているのだ。俗に言う「女の勘」なども身体感覚などから素早くそれを察知して言語化する能力の優れていることの一つの例だ。それに対して、男性の脳はそれぞれが独立して上手く働くように出来ており、そのため潜在意識が鈍い。男性はこのように感覚には鈍感であるが、それが故に寝食忘れて仕事に打ち込んだり、難しい図面などを読み取ったりすることが出来る。
復縁をする場合にもこのような男女間の脳機能の差異を知っているのと、知らないのとでは上手くいくかどうかが極端に変わると筆者は考える。ずっと述べてきたように男女の脳機能の構造の違いや、潜在意識の違いは、男女の間に横たわる大きな溝であると言えるだろう。しかし、だからこそ異性の脳の勉強をする必要性が多いにある。どのように言えば自分の伝えたいことが相手によく伝わるのか。それを、考える。そんな努力が復縁には必要になってくるのであろう。


このページの先頭へ